大阪で介護業界への転職を成功させたい方必見!登録におすすめの転職サイト・エージェントを紹介しています。

無資格の介護職に認知症介護基礎研修を義務化!その研修内容とは?

公開日:2021/05/27  

「昔は無資格でも介護の仕事ができたらしいよ」将来そのような会話が聞こえるようになります。これまでは無資格でも働ける職場がありましたが、2021年4月の報酬改定により、無資格の職員には「認知症介護基礎研修」取得が義務付けられました。どのような資格なのか、取得時期やその方法などについてご紹介します。

認知症介護基礎研修とは?義務化の時期は?

「認知症介護基礎研修」は、2015年に策定された「新オレンジプラン」に基づいて創設されました。認知症介護の質を底上げすることや働く職員の負担軽減、虐待などのトラブル回避を狙った資格です。

都道府県や政令指定都市に申し込み、講義と演習を3時間ずつ計6時間の研修を受講し、テストなしで取得できます。大阪府では、テキスト代1,100円(税込)のみで受講料は無料(2020年度開催実績)です。また、講義については2020年度よりeラーニングでの実施に変わりました。つまり、自宅にいながら都合のよいときに受講できるようになりました。そのため仕事で忙しい方でも、比較的取得しやすい点が認知症介護基礎研修の魅力ともいえるでしょう。

このように認知症介護基礎研修は、他の資格より比較的手軽に取得できるといえます。ちなみに、2021年の報酬改定により取得が義務付けられましたが、3年間の猶予期間が設けられています。余裕があると思われるかもしれませんが、取得の必要がある方は早めに情報を集めて申し込んでおくことをおすすめします。

認知症介護基礎研修の研修内容を確認!

では、認知症介護基礎研修ではどのようなことが学べるのでしょうか。6時間のカリキュラムの内容を一部ご紹介します。

講義「認知症の人の理解と対応の基本」

一言で表すと「認知症についての基礎知識とそれに基づく対応を学ぶ」ことです。認知症の種類や症状の特徴、その原因、認知症介護の根本的な考え方、コミュニケーションスキルなど一通りのことを学びます。

たとえば、「直前のことを忘れてしまう」「身近な人を泥棒だと思い込んで叩こうとする」どちらも一般的に認知症の典型的な症状と思われている節があります。しかし、前者は「認知症の方であれば誰でも起き得る症状」であり、後者は「認知症の方であっても起きるとは限らない症状」です。どのように違うのか、その違いをどう対応に活かすのかなど、介護に携わるのであれば知っておきたい知識を学びます。

僅か3時間の内容ですので、認知症介護のすべてを学べるわけではありません。しかし、認知症高齢者が利用(居住)する職場で働くうえで、最低限必要な内容を凝縮したものだとお考えください。

演習「認知症ケアの実践上の留意点」

知識として理解することと実践できることの差は、多くの方が思い当たるのではないでしょうか。演習では、講義で学んだことを実践できるように練習します。実際の内容は担当する講師によって異なりますが、たとえば認知症の高齢者役と職員役にわかれてロールプレイを行ったり、事例について参加者同士で話し合ったりします。

また、研修の最後には学んだことを踏まえて、これまでの経験の振り返りやこれからの取り組みついて話し合うこともあります。いずれも忙しい現場では中々充分に話し合えないテーマもあるでしょう。また、普段接することのない他法人の職員の考えを聞くことで、新しい発見や刺激を受けることも演習の効果の一つといえるでしょう。

認知症介護基礎研修の免除対象者について

さて、取得が義務付けられた認知症介護基礎研修ですが具体的に誰に取得義務があり、誰は免除されるのでしょうか。医療や福祉系の資格、たとえば看護師や初任者研修(旧ヘルパー2級以上含む)修了者、実務者研修修了者は取得義務がありません。ですので、認知症介護基礎研修の上位に位置する認知症介護実践者研修修了者や認知症介護実践リーダー研修修了者も対象外となります。また、養成校(専門学校など)や福祉系の高校を卒業した方も対象外です。また、認知症ケアサポーター養成講座受講者は資格者に含まれず、取得義務があります。

続いて、施設種別では、訪問入浴以外の訪問介護、介護支援、福祉用具貸与(販売)事業者に所属する職員は対象外とされています。ただし、無資格者が訪問介護で働く場合、身体介護はできず、生活介護のみ担当できます。

ご自身が対象になるかどうか不安な方は、所属される事業所・施設の管理者に確認してみましょう。実は、介護事業者は所属する職員の資格保有割合など運営に関わる情報を毎年都道府県や市区町村に提出しています。そのため、今回の無資格者への取得義務付けについても情報を集めているはずです。迷っているうちに経過措置が終わってしまったということがないようにしましょう。

 

研修と聞くと「大変そう」「ほんとうに必要?」とネガティブに捉える方もいるかもしれません。しかし、「日ごろ悩んでいた対応について学ぶ機会を得た」とポジティブに捉えてはいかがでしょうか。介護業界で資格は保有していても邪魔にはなりません。法人よっては昇給にもつながるでしょう。皆様のキャリアアップのきっかけになれば幸いです。

おすすめ介護職転職サイト・エージェント

商品画像
商品名ユメシア転職JOB(株式会社aun)マイナビ介護職(株式会社マイナビ)株式会社ベネッセMCM(株式会社ベネッセ)ナイス!介護/ナイス!介護エージェント(株式会社ネオキャリア)カイゴWORKER(株式会社ティスメ)
特徴地域密着型のため、事業所と密な関係を築いている職員の定着率が著しく低い事業所は紹介しないグループ内で介護施設を運営している業界屈指の高時給、前払い制度ありミスマッチを防ぐ一元管理体制
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索