大阪で介護業界への転職を成功させたい方必見!登録におすすめの転職サイト・エージェントを紹介しています。

【採用率アップ】介護業界の志望動機を考えるときのポイントとは?

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/03/17

介護業界への就職をする際に、志望動機をどのように記載したらよいか悩む人はたくさんいます。採用者が何を求めているか、特に未経験者には分かりにくいことでしょう。そこで今回は、志望動機で採用率を高められる掘り下げポイントをご紹介していきます。自信を持って志望動機をアピールできるよう、ぜひ参考にしてみてください。

介護業界に転職したい理由を明確にする

もし自分が採用者だった場合に、給与や勤務地などの条件で選んだ人と介護業界に熱い想いを持っている人とでは、後者の人を選びたくありませんか?しかし熱意を伝えると言っても限られた時間の中で自分の志望動機を明確に伝えるのは難しい場合もあります。その場で取り繕ったような志望動機では、就職後に自分の首を絞めてしまいかねません。そのため志望動機は、自分の思いと乖離がないように自分の気持ちを掘り下げて考えていく必要があるのです。

ただの理想的な答えではなく、数ある業種の中からなぜ介護の分野を選択したのか、なぜこの施設を選んだのか自分の気持ちを明確に表せるように準備をしましょう。介護の仕事は介護を必要とする人やその家族を支える責任感のある仕事です。しっかりとした志がなければ介護業界で働き続けることは難しいでしょう。そのため自分自身の気持ちを確かめることは、仕事を始めるにあたり自分の熱意を客観的にみる良い機会にもなります。

人の役に立ちたいという理由を上げる人も多くいますが、ではなぜその施設でなければならなかったのかを明確に伝えられる必要があります。募集している施設の企業理念やビジョンなどをしっかりとリサーチして、なぜ自分が介護職を選んだかに加え、なぜこの施設を選んだかも明確にしなければなりません。なぜ人の役に立ちたいと思うのか、なぜ高齢者施設でなければならないのか、自分に問いかけて志望動機を明確にしましょう。

自分の強みを整理する

あなたにはどのような強みがありますか?介護業界で活かせる強みがないと悩んでいる人でも意外と介護職だからこそできる活かし方が見つかることもあります。

例えば特技がピアノの場合に、一見介護に関係のない技術なので採用時にアピールしようとは思わないかもしれません。しかし、施設に電子ピアノなどがあればピアノの伴奏でレクリエーション活動を盛り上げることができたり、利用者様のお誕生日祝いの演奏をしたりできるなど、介護職ならではの活かし方もあります。自分の強みと介護の現場を上手く結び付けられれば関係なさそうな自分の強みも介護職に必要な強みとしてアピールすることができます

頭をまっさらにして今一度自分の強みの活かし方を見つけてみましょう。具体的には、まず自分の強みを書き出してみます。思いついたものをどんどん書いてみましょう。そして、その中から介護職に活かせそうなものをピックアップしていき、自分の中でどのように活かしていくかストーリーを描いてみます。体力に自信があることや、まじめなことなど、なんでも構いません。あなたの強みはきっと活かすことができるはずです。今まで経験してきたことをぜひ介護業界で活かしてみてください。それがあなたの新しい強みになるはずです。

志望動機はポジティブに考える

転職というと、人によってはネガティブな捉え方をする場合もあります。きっとそれぞれに前職を辞めた理由は存在します。人間関係が上手くいかなかった、給与など待遇に不満があった、前職のままではスキルアップが難しかったなど人によって様々です。

ポジティブな理由であれば、そのまま伝えても良いかもしれませんが、ネガティブな理由で前職を退職した人の場合は、そのまま伝えるのではなく、ポジティブな内容に転換していく必要があります。無理にポジティブに変換するのではなく、自分の心の声に耳を傾けて前職を辞めた理由と向き合う時間を作ってみましょう。

時には向き合うことが辛い場合もあるかもしれません。でも、次の就職後に同じ問題に直面する可能性もあります。前職を辞めた理由と向き合い、自分の思いを知ることで、今までとは違った視点で物事を捉えられるようになることもあります。すぐにポジティブに変換することが難しい場合も、考えることから逃げず自分の心の声を聴いてみることは、大切な一歩になります。

前職での辛い経験も人生において貴重な経験だったと思えることができれば、新しい職場での進み方も変わるのではないでしょうか。辛い経験によって視野が広くなったり、相手に寄り添うことを知ったりという自分の内面の成長に気が付くことがあるかもしれません。ネガティブな退職だったとしても、辛い経験があったからこそ今があるということを前向きに伝えていけるようにしましょう。

 

経歴や保有している資格も採用時には大切なポイントとなりますが、スタッフの人柄は施設の雰囲気を左右するほど大切です。人柄がよく熱意のある人を採用したいと思う採用者は多くいますので、自分の熱意をこめた志望動機で採用率アップを目指してください。

おすすめ介護職転職サイト・エージェント

商品画像
商品名ユメシア転職JOB(株式会社aun)マイナビ介護職(株式会社マイナビ)株式会社ベネッセMCM(株式会社ベネッセ)ナイス!介護/ナイス!介護エージェント(株式会社ネオキャリア)カイゴWORKER(株式会社ティスメ)
特徴地域密着型のため、事業所と密な関係を築いている職員の定着率が著しく低い事業所は紹介しないグループ内で介護施設を運営している業界屈指の高時給、前払い制度ありミスマッチを防ぐ一元管理体制
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索