大阪で介護業界への転職を成功させたい方必見!登録におすすめの転職サイト・エージェントを紹介しています。

介護職への転職は未経験でもできる?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/17

大阪でこれから介護へ転職をしたいと思っているときに、気になるのが未経験や資格がないことです。実は需要が高いため好条件の求人も見つけやすく、無資格・未経験・40歳以上でも始めることは可能でキャリアアップ・給料アップも期待できます。それでも不安に感じる人へ、ここでは経験がない場合での転職についてより詳しく紹介します。

未経験でも歓迎の募集が多い介護職

大阪など介護の業界で働いている人の約6割は、実は他の業種からの転職という調査結果もあって未経験から挑戦する人は少なくありません。まず資格についてですが、なくても働くことは可能です。訪問介護事業所のホームヘルパーだと介護職員初任者研修以上の資格が必要ですが、施設で働くのであれば特別な資格は不要です。実際に無資格・未経験でも大丈夫な求人は多く、採用で一番重視するのは人柄ともいわれています。

仕事へやる気や熱意さえあれば無資格でも歓迎されますが、持っていた方ができる仕事の幅も広がることは事実です。実際に働いていて仕事を長く続けたいときや、質が高い内容をしたいなら後から取得を検討するのもよいでしょう。無資格の職員向けに研修などの受講を支援する職場も多く、働きながら取得することもできます。支援制度があると受講料の負担も少ないです。

未経験で働く場合、初日からおむつ交換や入浴介助など身体関連の仕事を任せられることは少なく、勤務先によって違いますが入社初日は挨拶まわり・施設内の見学・仕事内容の説明など数日間は研修で座学を受けたりします。それから先輩の指導のもとで食事配膳の片付けやお茶出し、これは利用者の状態にあわせて違うメニューが用意されるので、座席表を確認し間違えずに配膳を行います。

食事中や自由時間の共有部分で過ごす利用者の見守りや、自分で排せつができる人をトイレまで付き添ったり、他にもシーツ交換など難しくない作業がメインです。

若い人だけでなく中年でも採用される

20代から30代でないと大阪で転職するときにも不利ではないのかと感じますが、そうでもありません。この業界で働く人の中で半数近くは40代から50代が占めていて60代以上の人も少なくないです。40代から50代だとこれまでに人生経験や他の業種で培ってきたスキルを活かすことが可能で、利用者と年齢が近いので親近感を持たれやすいメリットがあります。60代からでも第2の人生としてこの仕事を選ぶ人も増えていて、元気に働ける間は職員の活躍を応援したいというスタンスの施設や事業所も多いです。

転職でも年齢がネックになりにくい仕事で、何より知識や経験よりもやる気と熱意があるかが大事です。知識や経験不足が不安なら未経験者向けの研修やマニュアルが充実な職場を探すとよいでしょう。他にも人と会話するのが好きな人・掃除・洗濯・料理が得意、車の運転ができる人や手芸や工作など細かい作業が楽しめる、パソコンでエクセルやワードが使えるなど特技や趣味があるなら、利用者とのふれあいや生活援助・送迎・事務・レクリエーションなどの業務で活かすことができます。

はじめのうちはできないことやわからないことが多く戸惑うかもしれませんが、知識は現場で働きながら学べますし経験を積みながら少しずつスキルアップが目指せます。初めてのころは利用者の顔と名前をしっかり覚えることが重要で、先輩の指導のもときちんとメモを取って1日の仕事の流れも把握することで、自分がするべきこともわかりますしそれがこなせるようになれば、少しずつレベルが高い仕事も任せられるようになります。

実は介護職は働きやすくなってきている

以前は、大阪でも介護の仕事は大変で辛いものだといわれていましたが、今はだんだんと環境が変わりつつあります。まず働きやすさについてですが技術も進歩していて腰を痛めずに、体へ負担をかけないで働ける環境が整ってきていて、IT機器の導入で業務の効率化を行う施設も増えています

働く人の5割ほどは残業がなく、大体はシフト勤務なので都合がよい時間帯で働けます。約4割の事業所では1年以内の離職率は10%未満で、この業界の離職率は全産業平均とそれほど変わりません。教育・食品・運輸などいろいろな業界の大手企業が参入していて、待遇や福利厚生面でも好条件の求人が増えています。キャリアパスの準備で将来的に責任あるポストでマネジメントに携わったりと、年齢や経歴に関係なくキャリアアップも期待できますし、景気にも影響されにくく将来的な成長が見込めるので割と雇用も安定しています。国も職業の処遇改善で給与水準も上がっているのも魅力です。

この仕事のやりがいは、利用者や家族に感謝してもらえることで、生活をサポートすることで直接お礼をいってもらえる機会が多くあります。また、適切にトイレ誘導を行いおむつが不要になるなど、仕事で利用者の生活レベルが上がると達成感もあります。人生の先輩から貴重な話を聞くことで見識も深まり、現場で学んだ知識や技術は一生もので、全国各地に職場はあるので引っ越しなどをしても転職先に困らず近隣者を介護するときも役立つでしょう。

 

未経験でも大丈夫な求人が豊富で、40代から50代でも正社員になりやすいです。ただ、実際大阪で希望条件通りの正社員があるとは限らず、採用されても続くかどうか不安になることもあります。その場合は、先にパートやバイト、派遣から始めてみて適正があるかを見極めるのもおすすめです。

おすすめ介護職転職サイト・エージェント

商品画像
商品名ユメシア転職JOB(株式会社aun)マイナビ介護職(株式会社マイナビ)株式会社ベネッセMCM(株式会社ベネッセ)ナイス!介護/ナイス!介護エージェント(株式会社ネオキャリア)カイゴWORKER(株式会社ティスメ)
特徴地域密着型のため、事業所と密な関係を築いている職員の定着率が著しく低い事業所は紹介しないグループ内で介護施設を運営している業界屈指の高時給、前払い制度ありミスマッチを防ぐ一元管理体制
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索